九州男児みんな集まれ!県別治験情報。九州住みが目指す治験バイトの”終着駅”はココしかない!

熊本県の治験


熊本県といえば、くまモン。もう鉄板ですね。

それ以外にも阿蘇山なども思い浮かべる方がいるかも知れませんね。

それと忘れはいけないのが2016年に起きた震災ですね。267人ものたくさんの方が犠牲になりました。

ここから、熊本県が発行している震災の復旧状況なども確認することができます。

だいぶ復旧が進んだとはいえ、まだまだ震災が残した爪痕は完全に消え去ってはいません。

では、本題の熊本県の治験事情について。

熊本県には治験の入院施設で有名な「にしくまもと病院」がありますね。熊本にお住いの方はもちろん、気合があれば九州全域から参加することもできます。

もちろん、九州で一番治験の実施が多いのは福岡県ですが、スケジュール的に合わない場合には熊本県からも探してみると良いと思います。

お金や給与・給料のイメージが拭えませんが、治験はボランティアです。

 

大分県の治験


大分県といえば思い浮かぶもの、それは「温泉」!

私も大好きです。

では、治験の実施状況はどうでしょうか?

残念ながら大分県で治験の実施はほとんどありません。あるとしたら、持病がある方の通院タイプの治療試験のみです。この記事を見ている方がおそらく探している、高額報酬の入院治験は全くないのが現状です。

もし、大分県にお住いの方で「どうしても治験でお金をゲットするんだっ!」って人は、福岡か熊本で探してみましょう。

 

宮崎県の治験


宮崎といえば、東国原元知事。

それ以外にもマンゴーや高千穂峡などで有名ですね。

実は、治験サーチスタッフの中にも延岡出身の者がいます。本当に良いところらしいですね。

そんな宮崎で実施される健康な男性を対象にした入院タイプの治験。

実は、

…ありません!

はい、やっぱりないんです。

かなり遠いというか、もはや小旅行ですが、どうしても!って人は頑張って熊本や福岡を目指しましょう!

事前検診に合格しないと治験(本試験)には参加できないので、気合入れて事前検診へ赴いても不合格ってこともあり得ます。そこはあらかじめ認識しておきましょう。

 

鹿児島県の治験


鹿児島と言われて思い浮かぶこと。

それは、焼酎や桜島あたりでしょうか。

歴史上の人物で個人的に大好きな西郷隆盛なんかも鹿児島県ですね。

鹿児島県にも、やはり報酬が高い入院の治験はありません。だから、やはり治験でどうしてもお金が必要って人はくまモンを目指すしかありません。場合によっては福岡を…。

 

長崎県の治験


長崎県で有名なのは長崎ちゃんぽんやハウステンボスですね。

一度は行ってみたい場所です。

そんな長崎の治験事情といえば、やっぱり入院の治験はないんです。

だから、長崎県で治験の入院を検索しても、結局たどり着くのは福岡や熊本の情報だと思います。

まあ、実際九州で入院タイプのいわゆる「治験の高額バイト」をやっているのは福岡と熊本しかないので当たり前といえば当たり前なんですが。

少し遠いとは思いますが、時間に余裕があったり、友達がそっちに住んでたりと参加できる可能性がある方はぜひ参加してみてくださいね!

 

福岡県の治験


ついに出ました福岡県!!!

日本の治験バイトを背負っている県と言っても過言じゃありません。

なんせ数が多い、他の記事でも述べてますが、特に福岡市東区、博多区はもう年中ぶん回しです。その数の多いこと多いこと。全国から福岡県の長期入院試験を目指す治験フリークもいるとかいないとか。山口県などからも来れる立地にもその数の多さの秘密があるのかもしれませんね。

具体的な施設場所は、博多区の博多クリニック、同じく博多区のピーエスクリニック、東区の福岡みらい病院臨床研究センター、また、福岡県久留米市の久留米大学病院で治験が募集されています。

短期から長期入院まで。また、日帰り通院や土日入院など、種類の豊富さゆえ他の地域と比べても選び放題!そんな福岡の治験バイト、九州民のみならず全国の治験マニアな皆さん、一度は経験されてみてはいかがでしょうか。

 

佐賀県の治験 〜 Romancing SaGa 〜


佐賀県と言えば、お笑い芸人のはなわさん。

有田焼やイカなどがありますが、治験バイトの実施状況はどうなってるんでしょうか?

結論を先に申し上げると、佐賀県もハッキリ言って治験はあまり多くありません!(キッパリ

でも、たまに大きな基幹病院やクリニックなどで持病のある方向けの治験があったりはします。

「いやいや、そんなもんは求めてないわ、治験といえば入院の治験だろ。男は黙って順押し一択!」って声が聞こえてきそうですね。

そこで申し上げます。佐賀県には入院の治験はありません!(キッパリ 2回目

でも、ご存知の方も多いと思いますが、お隣の福岡県には入院タイプの治験がたっくさんあります!

これまで説明してきたように、福岡県の福岡市や久留米市などは、治験の入院を実施する施設で有名な相生会などがあるため、日本有数の実施区域となっております。またくまモンの聖地・熊本にも「にしくまもと病院」という治験の実施施設があります。

ちょっと遠いとは思いますが、遠征の交通費などが通常より高く支給されたりもしますので、ご自身のスケジュールに合わせて都合の良い場所で是非チャレンジしてみてください。

 

結局、九州民はどこで治験できるの?


結局のところ、入院の治験をやりたければ今のところ福岡県か冒頭の熊本県に遠征するほかないです。

最後に一言、治験はボランティア!!!

福岡県で実施中の治験バイトはこちら →

関連記事

  1. 札幌市の治験はなまら熱ちぃ!デカいだけじゃない、入院の治験バイトが多い街、札幌。

  2. 怪しいバイト?それでも治験が必要な理由。

  3. 近畿!関西の治験バイトはどこでやってるの?日本でも有数の学生が多い地域「近畿地方」の、ここでしかやってない事実。

  4. 薬や治験の副作用と言えばどんなイメージ?「副作用=悪」ではない!みんながよく知っている薬も副作用から誕生した。

  5. 2chや5chで言われてるように治験は怖い?それとも安全?!3泊4日の治験を体験した僕が言えること。治験の申込から参加までのザックリした流れもまとめてみた。

  6. そろそろ決着をつけようじゃないか。治験サーチのスタッフが全てを語る!裏バイト?闇バイト?都市伝説?治験バイトの真実にせまる!

  7. 治験に再チャレンジ!事前検診に落ちても諦めるな。合格する気なら7月を狙え?!その理由とは?「治験と7月と私」

  8. 治験で死亡した事故ってあるの?やっぱり治験はやばいし危険?

  9. 福岡県と治験が熱い!!治験サーチのスタッフが語る、いま日本で一番熱い地域はここだ!