治験で死亡した事故ってあるの?やっぱり治験はやばいし危険?

はい、死亡事故はあります!

…そんなドン引きしないでください。

でも、残念ながらあるんです。しかも、重篤な疾患の方向けの治験などではなく、健康な成人男性を対象にした治験で。

それは、2016年にフランスで起こりました。新薬の治験で被験者1名が死亡、5名が何らかの神経系合併症を起こしました。日本では健康成人の死亡例はありません。しかし、疾患の治療試験で直接的ではないですが、治験の死亡例として扱われたケースはあります。

このように話すと「やっぱり治験って死ぬのか…」と早とちりされる方も多いのですが、落ち着いてください。

そもそも、治験やってぽんぽんぽんぽん人が死んでたら新しい薬なんて世の中に生まれてこないですよね?

皆さんが社会貢献として参加している献血だって死亡事故はありますし、飛行機も落ちます。電車だって事故を起こすし、手術の全身麻酔で命を落とすこともあります。こじつけのように聞こえるかもしれませんが、決してそうではありません。

ここで言いたいのは、日本人は「治験は危ない」という固定観念にとらわれすぎているのではないか?と言うことです。

治験は危ないから報酬が高いんだなんて言われる事もありますが、別の記事「治験は危ないから報酬が高い?」でも説明している通りそれも違います。

逆に、安全だと思って普段何気なく服用している薬にだって死亡例はあります。

消費者庁の発表にも、

薬局やドラッグストア、インターネットなどで購入できる風邪薬などの「一般用医薬品」による副作用が疑われる症例が、2009~2013年度の5年間で1,225件あり、うち15件が死亡に至ったとあきらかにした。

という発表があります。なぜか治験ほど騒がれませんが、「ただの風邪薬の死亡例」こっちの方がよっぽど騒がれてもおかしくないじゃないか…と個人的には思います。

また、こちらの入院の治験も2種類の記事にもあるように、世間で高額バイトと言われているような治験は、ジェネリック医薬品の入院試験が多いので、すでに先発品(新薬)の特許期間である20年近く、何万・何十万という人たちに一般的に販売・処方されてきた薬と同じ成分の薬を試すわけです。

そういった薬を使用する治験が一律に危ないと言われ、風邪薬の死亡例などは一切話題にならない。このような現実に違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

このように、人間は与えられた断片的な情報から誤った固定観念を植えつけられたり、拡大解釈してしまう可能性があります。その最たる例が「治験=人体実験=危ない」です。

確かに、新薬などに予期しない副作用が起きる可能性があるという点では、一般的に販売されている市販薬や処方薬よりも治験薬の方が分が悪いのかも知れません。しかし、実際には、皆さんがイメージされるよりずっと安全に治験は実施されています。

どんなことにも言えますが、世の中に絶対安全なことなどあり得ません。それは治験だろうが電車だろうが同じことです。この記事のタイトルも、言い方を変えれば「飛行機って落ちるの?」「薬って飲むと死ぬの?」という質問となんら変わりません。

もちろん、皆さんが治験に参加されるかどうかは自由ですし、誰にも強要されることはありません。治験に参加されるかどうかは、このような事実を知ったうえで皆さん自身が冷静に「本当に治験は危ないのか?」について判断してください。

最後にもう一つ、大切なことを。

私たちや子供たちが普段使用している薬やワクチン。それらすべては、過去に先人たちが治験に参加してくれたからこそ、現在の私たちがその恩恵を受けることができています。

治験への認識を新たに、ただのお金稼ぎではなく、本来の姿である創薬ボランティアとしての参加を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

治験が早く進むことの意義 →

下のボタンからシェアしてください。スタッフの励みになります٩( ᐛ )و

関連記事

  1. 九州男児みんな集まれ!県別治験情報。九州住みが目指す治験バイトの”終着駅”はココしかない!

  2. 【2019年保存版!】日本の治験バイトの入院施設完全マップ

  3. 関東の治験バイトはどこでやってるの?いろんな募集サイトがあって良くわからないから、とりあえず入院する場所をまとめてみたらこれだけだった。

  4. 治験に再チャレンジ!事前検診に落ちても諦めるな。合格する気なら7月を狙え?!その理由とは?「治験と7月と私」

  5. 近畿!関西の治験バイトはどこでやってるの?日本でも有数の学生が多い地域「近畿地方」の、ここでしかやってない事実。

  6. 2chや5chで言われてるように治験は怖い?それとも安全?!3泊4日の治験を体験した僕が言えること。治験の申込から参加までのザックリした流れもまとめてみた。

  7. そろそろ決着をつけようじゃないか。治験サーチのスタッフが全てを語る!裏バイト?闇バイト?都市伝説?治験バイトの真実にせまる!

  8. 札幌市の治験はなまら熱ちぃ!デカいだけじゃない、入院の治験バイトが多い街、札幌。

  9. 福岡県と治験が熱い!!治験サーチのスタッフが語る、いま日本で一番熱い地域はここだ!