【2019年保存版!】治験の全国入院マップ!健康成人が参加する治験で入院する医療施設全集!

 

治験の入院がおこなわれる医療施設まとめ


主に健康な成人男性を対象におこなわれる入院の治験。その治験がおこなわれているクリニックや病院すべてを一覧でまとめてみました。

その地域は、北海道の札幌市、東京、神奈川、埼玉、茨城、福井、大阪、福岡、熊本だけであり、日本中探してもその施設数は20数カ所に過ぎません。

この20数カ所の施設で、一般的にいわゆる「高額報酬の治験バイト」などと言われている新薬やジェネリック医薬品の創薬ボランティアの試験がおこなわれています。

このような治験の募集は、同じ内容で色々な募集サイトに掲載されています。正直、どこから応募しても辿り着くところ(医療機関などの実施施設)は一緒です。あなただけのお気に入りのサイトを見つけて参加してみてください。

入院施設内には、漫画やDVDなどの娯楽をはじめ、PCやゲームが自由に持ち込めたり、院内にインターネットルームが備え付けであったりします。

入院中の入浴は予約制・時間制のシャワーが殆どで、場所によっては洗濯機なんかもあります。娯楽にこだわっているところはトコトンこだわっているので、色々な施設で参加してみるとその違いがわかってきて面白いかもしれません。

それでは、北から順に紹介して参りましょう。

※持病がある方向けの通院の治験は日本全国いたるところで実施されていますが、この記事は入院の治験施設に関してのみ扱います。

 

全国1.2位を争う治験の激戦区「札幌市」


札幌の入院タイプの治験は激アツ。

何が熱いって、なんせまあ治験の実施数が多い。札幌市だけで年間80本近く入院の治験をやってるんじゃないでしょうか。年間80本って、札幌だけで月平均6・7本の治験を募集していることになります。

皆さんご存知のとおり、北海道はでっかいどうです。札幌市の大きさだけでもそのデカさがお分かりになると思います。

どんだけデカいかって言ったら、こんだけデカい。

念の為、もう一度確認しておきますが、札幌「」でこの大きさですからね。

札幌市の人口は200万人弱です。

でもそれだけ広かったら、いくら場所(医療機関)があっても、場所が遠くて参加しづらいんじゃないの?って思う人もいるかもしれないですが、そんなことはありません。関東みたいに医療機関は沢山あるけど散らばってるってわけじゃないので通いやすいんです。

土地勘がない方に説明するのは難しいですが、大体市内のどこからでも45分もあれば行けるようなイメージなので、札幌に住む誰もが通える圏内。

ほら東京だと、時間は同じでも感覚的に埼玉や千葉方面、東京でも多摩地区から都心に出るのしんどかったり、逆もあるじゃないですか、それがないんですよ。

何で札幌に入院の治験が多いかっていうと、そういう試験を受託できる医療機関がたくさんあるってことはもちろんなんですが、通える範囲内に住む学生も多く募集がしやすいというところが一番の理由ではないでしょうか。

このような好立地もあって、全国でみても1.2位を争うくらい健康成人男性の治験が多い地域になりました。

北海道の札幌市以外の地域、大きいところでいうと、旭川市、函館市などの人口が多い地区などはどうでしょうか。

残念ながら、それらの地域では入院の治験などをおこなう医療機関はありません。札幌市以外の地域は学生が少なかったりするので、やはり札幌に集中してしまっているんですね。もし、旭川などの学生さんで治験への参加を希望される場合は、札幌市への遠征が必要になります。

札幌の治験の入院施設

札幌市の中央区、白石区、清田区、厚別区に治験の入院施設があります。

その中でも白石区の白石内科クリニックと清田区の美しが丘病院の2つ。札幌市のほとんどの入院の治験はここ2つで実施されていると言っても過言ではありません。

 

・札幌市白石区 白石内科クリニック
Google map → https://goo.gl/maps/TaxEtAjV4U7VqqfK6
アクセス:地下鉄東西線 白石駅より国道12号線方向へ徒歩7分(環状通沿い、ガストの向い。)
支払方法:現金手渡し

・札幌市清田区 美しが丘病院
Google map → https://goo.gl/maps/CmjL6ppjFGx966y67
漫画や雑誌3,000冊以上、ゲーム・パソコン・スマートフォンなどの持ち込み可。
アクセス:地下鉄福住駅からバス (福住駅 → 真栄60番地下車 → 病院正面)
支払方法:現金手渡し
刺青、タトゥ:ほぼ許容

・札幌市厚別区 新札幌聖陵ホスピタル
Google map → https://goo.gl/maps/BjTaMoNcG5JQ8gPD6
アクセス:地下鉄新さっぽろ駅9番出口より送迎車有り
支払方法:現金手渡し

・札幌市中央区 豊水総合メディカルクリニック
Google map → https://goo.gl/maps/mSBaLfudsDNDTG1q6
アクセス:札幌市営地下鉄 東豊線「豊水すすきの駅」下車 7番出口より徒歩2分。南北線「すすきの駅」下車 3番出口より徒歩7分

札幌で募集中の治験はこちら →

 

 

関東にある治験の入院施設まとめ


関東の健康成人男性を実施している医療機関は11箇所あります。

内訳は東京都が7箇所、埼玉県が1箇所、神奈川県が2箇所、茨城県が1箇所です。

東京23区外では八王子市のピーワンクリニックや埼玉の上尾メディカルクリニック。神奈川には横浜と相模原に1つずつありますが、千葉県には1つもありません。このように、ほとんどの施設が都心部に集中しているので、参加機会が多そうに見えますが、実のところそうではなかったりします。

東京は交通網が発達しており非常に便利そうに思えますが、乗り換えが不便だったりするので、時間はそれほどかからずとも、なかなか重い腰が上がらない方も多いはず。

そこでオススメなのが、茨城県つくば市での治験参加!(ぇ

「えーっ!関東から茨城は遠いっしょ!」って、茨城も関東ですよ!!!

東京などでの実施スケジュールに都合が合わなかったり、関東でも茨城寄りにお住いの方々にはちょっとした人気なんです。どうせ遠いならつくばへいきましょう!

全国の治験を極めたいと思っているそこのあなた!つくばを知らずして治験入院を語るなかれ。

今すぐ、ばーつく!ばーつくへGO!GO!

茨城県の治験の入院施設

・茨城県つくば市 つくば国際臨床薬理クリニック
Google map → https://goo.gl/maps/zKH8G4UgFSPimvUR6
テレビ、漫画、DVD、ゲーム機なども有り
アクセス:電車 JR常磐線 牛久駅より20分(タクシー)

 

東京都の治験の入院施設

・東京都新宿区 信濃坂クリニック
Google map → https://goo.gl/maps/PGchsysYv3sDbotz5

・東京都台東区 成守会クリニック
Google map → https://goo.gl/maps/fcMNTGuxgYyZkWoY7
刺青、タトゥ:ワンポイントなら可

・東京都墨田区 墨田病院
Google map → https://goo.gl/maps/cM4eGKZg8PD8woaJ8

・東京都豊島区 関野臨床薬理クリニック
Google map → https://goo.gl/maps/Rv465hX96DQn2QCn7

・東京都八王子市 ピーワンクリニック
Google map → https://goo.gl/maps/G85C7s81unHXBSxE9

・東京都新宿区 クリニカルリサーチ東京病院
Google map → https://goo.gl/maps/SN8q9mM3CFTRgn2k6

・東京都新宿区 東新宿クリニック
Google map → https://goo.gl/maps/En9TYnxNpwMtWRFY9

 

埼玉県の治験の入院施設

・埼玉県上尾市 上尾メディカルクリニック
Google map → https://goo.gl/maps/kWA7YVP6VaDtYheJ7

 

神奈川県の治験の入院施設

・神奈川県横浜市 横浜みのるクリニック
Google map → https://goo.gl/maps/MmHtdXSWHo5ufGnP6

・神奈川県相模原市 北里大学病院
Google map → https://goo.gl/maps/Xv2uFZGFFHF3rPnP8

 

 

北陸で唯一治験の入院施設がある福井県!


北陸で唯一、治験の入院施設がある福井県。交通費が自腹になる可能性はありますが、スケジュールが合えば関西からでも参加する人もいます!

とは言え、なかなか参加する機会はなさそうですが、頭に留めておくと思わぬ参加機会に巡り会えるかもしれません。

福井県の治験の入院施設

・福井県福井市 福井総合病院
Google map → https://goo.gl/maps/ehV6oy3hi9zwZNjn8

 

 

関西の治験入院施設は大阪のここ一択!


大阪府、京都府、兵庫県、奈良県にお住いの方が参加する入院の治験といえば、知る人ぞ知るインクロムという会社ではないでしょうか。

定期的にインクロムの関連施設である大阪治験病院やOCROMクリニックで入院の治験を実施しています。

逆にいうと、ここ以外の施設では実施がありません。

健康な成人男性の治験参加者のうち、その大部分を占める「学生」が全国で2番目に多い大阪府が含まれているにも関わらず、関西・近畿圏ではこのインクロムでしか実施がないのです。だから、人口比あたりからするとものすごい低い実施割合になりますよね。

たまに、京都府の方などは遠征して、福井県にあるセーマという会社がやっている同じく治験の入院施設で参加をされる方もいますね。

なかなかハイパーな距離なので、みんながみんな関西地方から福井県への参加は難しいと思います。遠征の交通費増額キャンペーンなどが実施されていて、且つ、大阪の実施スケジュールだと参加ができないなどの場合には、検討されてみてもいいかもしれないですね。

もし、近畿や北陸などで治験への参加を希望されている方は、大阪のインクロムや福井県の福井総合病院などで参加してみてはいかがでしょうか。

 

大阪府の治験の入院施設

・大阪府吹田市 OCROMクリニック
Google map → https://goo.gl/maps/X18Z2n9YPbkyE7z78
100枚のDVDや2500冊の書籍などアメニティ多数。

・大阪府大阪市 大阪治験病院
Google map → https://goo.gl/maps/LncirLeGCt4NeKmq9
800枚のDVDや3000冊の漫画などアメニティ多数。

 

 

九州!そこは札幌と全国1.2位を争う治験大陸


九州で治験を実施している県と言えば、福岡県と熊本県の2県のみ。

ついに出ました福岡県!福岡県は日本の健康成人男性の治験を背負っている県と言っても過言じゃありません。

福岡県の福岡市や久留米市などは、治験の入院を実施する施設で有名な相生会などがあるため、日本有数の実施区域となっています。またくまモンの聖地・熊本にも「にしくまもと病院」という治験の実施施設があります。

特筆すべきは、その治験実施数!他の記事でも述べてますが、特に福岡市東区、博多区はもう年中ぶん回しです。その数の多いこと多いこと。全国から福岡県の長期入院試験を目指す治験フリークもいるとかいないとか。山口県などからも来れる立地にもその数の多さの秘密があるのかもしれませんね。

もちろん、九州で一番治験の実施が多いのは福岡県ですが、スケジュール的に合わない場合には熊本県からも探してみてください。福岡・熊本以外の県からの参加は少し遠くなりますが、稀に遠征の交通費などが通常より高く支給されたりもしますので、ご自身のスケジュールに合わせて是非チャレンジしてみてください。

短期から長期入院まで。また、日帰り通院や土日入院など、種類の豊富さゆえ他の地域と比べても選び放題!そんな福岡と熊本両県の治験、九州民のみならず全国の治験マニアな皆さん、一度は経験されてみてはいかがでしょうか。

 

福岡県の治験の入院施設

・福岡県福岡市博多区 博多クリニック
Google map → https://goo.gl/maps/DtdoR79CebvQ7vuP7

・福岡県福岡市博多区 ピーエスクリニック
Google map → https://goo.gl/maps/HLhJuFP1rVJ2vZnu8

・福岡県福岡市東区 福岡みらい病院臨床研究センター
Google map → https://goo.gl/maps/2kJ1PP1VTR6NFVpc9

・福岡県久留米市 久留米大学病院
Google map → https://goo.gl/maps/tpZYmbDXHChd34Gv8
刺青、タトゥ:ほぼ許容

福岡で募集中の治験はこちら →

熊本県の治験の入院施設

・熊本県熊本市 にしくまもと病院
Google map → https://goo.gl/maps/TNUZmdf6187gzEXaA
アクセス:JR富合駅より南方面に徒歩9分

熊本県で募集中の治験はこちら →

 

以上、全国の治験入院施設マップでした!

皆さんのお住いの近くには施設がありましたか?残念ながら全施設遠いという方も諦めないでくださいね!新たにできるとしたら、やはり学生が多い街だと思うので、近畿地方あたりかなと予想してたりはします。

もちろん、ここであげた施設の中にも残念ながら統廃合などで無くなってしまったり、逆に新たにできたりする施設もありますが、現状はこれらの施設で日本の新薬の第I相試験ジェネリック医薬品の入院の治験が実施されています。

関連記事

  1. 通院の治験はお医者さんから勧められて参加するもの?それとも求人に自分で応募するもの?治験の募集がおこなわれる理由。

  2. 事前検診に落ちても諦めるな!治験に合格するコツや裏技ってあるの? ー 入院編 ー

  3. 2chや5chで言われてるように治験は怖い?それとも安全?!3泊4日の治験の体験談。治験の申込から参加までのザックリした流れもまとめてみた。

  4. 治験で死亡した事故ってあるの?やっぱり治験の副作用はやばいし危険?治験に関するいろんな疑問まとめ

  5. 治験のメリットはお金や報酬だけ?デメリットは?都市伝説となっている治験について治験サーチスタッフがすべてを語る!

  6. ワキ汗が多いって悩んでない?多汗症という病気について